空へ!!

旅行とか、マイルとか、お酒とか

国内旅行

和歌山城に行ってきたお話

和歌山城の歴史 徳川御三家の紀州藩 和歌山は徳川御三家のひとつ紀州藩徳川家のお膝元です。 湯浅伝統的建造物群保存地区を周った帰りに和歌山城に寄ってきました。 和歌山城は豊臣秀吉が1585(天正13)年に紀州を鎮定した際に、弟羽柴秀長に紀州を治…

湯浅伝統的建造物群保存地区を訪ねて その2

醤油発祥の町 醤油博物館 湯浅の古い街並みを歩いていると醤油博物館がありました。 醤油が造られる行程を再現しています。 日本人の味覚の根源である醤油はここ湯浅で生まれました。 味噌を作る過程で野菜から水分が染み出し桶に溜まる、これを今までは捨て…

湯浅伝統的建造物群保存地区を訪ねて その1

湯浅町 醸造の香りに生きる町 きのくに線に乗って 湯浅は醤油醸造等の商工業を中心に発展していきました。その重厚な歴史的風致を現在にまで伝えているとして、2006(平成18)年12月に全国初の醤油醸造町として伝統的建造物群保存地区に指定されてい…

明日香村探訪その3 石舞台に行ってきた

石舞台古墳まで 土佐街道 キトラ古墳を巡った後は近鉄吉野線の壺阪山駅に戻ります。 壺阪山駅前の土佐街道は高取藩の城下町として栄えました。 大和平野と吉野の街の文化の交流地点として人々が行きかったところです。 今でも江戸時代の街並みが残っています…

明日香村探訪その2 キトラ古墳に行ってきた

キトラ古墳訪問 キトラ古墳とは キトラ古墳は高松塚古墳から徒歩で20分の阿部山の中腹の国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区にあります。 二段築成の円墳で上段が直径9.4m、下段が直径13.8m、高さは4m程度です。 高松塚古墳よりは一回り小さな…

明日香村探訪その1 高松塚古墳に行ってきた

高松塚古墳訪問 高松塚古墳とは 高松塚古墳は国営飛鳥歴史公園高松塚周辺地区にある古墳です。 藤原京期(694~710年)に築造された直径23m、高さ5mの2段式の円墳です。1962(昭和37)年頃、村人が生姜を貯蔵しようとして直径60cmの穴…

奈良今井町 河合家住宅と高木家住宅

河合家住宅 現役の造り酒屋 明和9(1772)年にはすでに酒造業を営んでいたことが記録されている河合家住宅です。白漆喰塗籠めの2階部分の丸窓が特徴的です。今井町の中では早くから2階建てになった建物だそうです。北東に連なる納屋が杜氏の宿泊所、…

奈良今井町 重要伝統的建造物群保存地区を尋ねて

江戸時代の街並みが残る町 日本一の伝統的建造物の数 奈良県橿原市にある今井町。江戸時代の歴史的風致地区として重要伝統的建造物群保存地区に指定されており、東西に約600m、南北に約310m面積にして17.4haの中に500棟以上の伝統的建造物…

古事記の日本神話に魅了されて 橿原神宮に行ってきた

ようこそ日本のはじまりへ 橿原宮の宮跡 前回の神武天皇畝傍山東北陵訪問の続きです。 橿原神宮のHPには「ようこそ日本のはじまりへ」のコピーが書かれています。 神日本磐余彦(カムヤマトイワレビコ 後の神武天皇が九州高千穂の日向(ヒムカ)から東征を…

古事記の日本神話に魅了されて 神武天皇畝傍山東北陵に行ってきた

古事記の話 神話の世界が素敵すぎる 昨日のラグビースコットランド戦は大感動でしたね。 ラグビー日本代表チーム、素敵な試合を本当に有難うございます。 ということで、さて本題です。 今の私のマイブームのひとつが古事記です。 中学生の時の歴史の授業っ…

梅小路公園で往年の京都市電に思いをはせてみた

京都の市電 日本発の市街路面電車 京都市内には1895年(明治28年)2月1日から1978年(昭和53年)まで路 面電車が縦横に走っていました。 1895年(明治28年)に民間の京都電気鉄道会社が七条停車場(京都駅)と伏見町 間の鉄道の営業を開…

京都鉄道博物館に行ってきました その3蒸気機関車

旧梅小路蒸気機関車館 日本の鉄道開通100周年記念 旧国鉄時代、日本の鉄道100周年を記念して、1972年10月10日に梅小路蒸気 機関車館が開設されました。 これは、蒸気機関車が1960年代に急速に廃止されていく中で、日本の鉄道に大きく 貢献…

京都鉄道博物館に行ってきました その2

鉄道の歴史 鉄道の国有化 京都鉄道博物館には、日本の鉄道の歴史を展示しているブースがあります。 先ずは鉄道の国有化です。 下は国産初の量産型蒸気機関車230形です。 明治20年代半ばごろから私設鉄道の路線網が拡大され、官営鉄道と顧客の獲得競争が…

京都鉄道博物館に行ってきました その1

京都鉄道博物館とは 歴史と経緯 2014年に閉館した交通科学博物館の収蔵物の一部と2015年に閉館した梅小路蒸 気機関車館の収蔵物を展示する京都鉄道博物館が2016年4月29日にグランドオー プンしました。 さいたま市にある鉄道博物館、名古屋市…

春の京都 桜の名所を巡る その4総本山醍醐寺

豊臣秀吉に愛された醍醐寺 醍醐寺の歴史 醍醐寺は貞観16年(874年)聖宝尊師の努力で開創されました。 以来、醍醐、朱雀、村上の父子三代の天皇により醍醐寺の基礎ができたそう。 豊臣秀吉が慶長3年(1598年)「醍醐の花見」をもって一山を中興し…

春の京都 桜の名所を巡る その3伏見

京都伏見の酒蔵めぐり アクセス 京都伏見の酒は、灘の酒とともに、日本のメジャーな酒蔵が並ぶ地です。 「灘の男酒、伏見の女酒」といわれ、伏見の酒は水がまろやかと言われるそうです。 今回は近鉄京都線桃山御領駅からの訪問です。 駅前の商店街には伏見の…

春の京都 桜の名所を巡る その2東寺

世界文化遺産登録の東寺 真言宗総本山のお寺 京都駅の南に位置する東寺。 国宝や重要文化財を数多く要する真言宗総本山です。 真言宗の総本山というと高野山を思い浮かべますが、実は真言宗の総本山は全部で18 本山あるそうです。 その理由は、真言宗には…

春の京都 桜の名所を巡る その1二条城

世界遺産元離宮二条城 二条城は 1608年(慶長8年)江戸幕府初代将軍徳川家康が築城したお城です。 天皇が住む京都御所の守護と将軍上洛の際の宿として造られました。 3代将軍徳川家光が後水尾天皇の為に大規模改修を行い、二の丸御殿にも加納探幽の障 …

東京タワーに上ってきました

東京タワーに行くには バスで東京タワーに行く 今週の土曜日、東京出張にかこつけて、東京の実家に妻と帰省しました。 日曜日、靖国神社から千鳥ヶ淵を通って東京駅まで2分咲きの桜を見ながら散歩です。 KITTEでラーメン激戦区に寄り、松戸富田麺絆で…

靖国神社から千鳥ヶ淵を通って東京駅までお散歩です

靖国神社 東京出張を兼ねて 東京出張にかこつけて、東京の実家に帰省です。 土曜日から火曜日まで東京でした。 今、羽田空港国内線のダイヤモンドプレミアラウンジで記事を書いています。 この記事をUPするのは木曜日の予定です。 日曜日、桜はまだ早かっ…

JGCプレミア修行 沖縄で美味しいワインと美味しい料理

JGCプレミア修行で沖縄へ往復 今回のレグ 1日目 ITM(伊丹)12:30-HND(羽田)13:35 JL116便 HND(羽田)14:45-OKA(那覇)17:40 JL919便 2日目 OKA(那覇)11:30-HND(羽田)13:40 JL9…

10年ぶりにANAに乗りました。

福岡空港からの帰りの便にて 10年ぶりなんだ ANAに悪い感情を抱いているとかではなく、たまたま10年前に札幌の新千歳空港で JALカードの営業の方に勧誘されて・・・。 以来、国内線はJAL、国際線はワンワールドとなってしまいました。 今回、福…

博多 櫛田神社へご参拝

福岡博多へ出張です 早朝から飛行機に乗って 先週の土曜日は仕事の関係で博多に日帰り出張です。 午後からの会議だったのですが、折角の福岡博多ですので、早めに向かいます。 7:05分伊丹発福岡空港行きの便に乗るために4:30分起きです。 物好きです…

日帰りの沖縄旅行 何処がお勧めか

日帰り沖縄観光でも楽しめます 修行僧の聖地、沖縄 JALのJGC修行、ANAのSFC修行には沖縄の往復がつきものです。 折角だから宿泊してゆっくり観光すればと思うのですが、忙しくてスケジュールが取れ なかったり、宿代が勿体なかったり、1日で多…

JGCプレミア修行 沖縄の居酒屋で美味しいものを食べてきた

3週連続沖縄です 今週のレグ 1日目 ITM(伊丹)13:30-HND(羽田)14:35 JL118便 HND(羽田)16:00-OKA(那覇)18:55 JL921便 2日目 OKA(那覇)11:30-HND(羽田)13:40 JL904便 HND(…

沖縄那覇 タクシー運転手さんとの会話にて

識名園に行った時の話です 観光地にはいかないですね。 JGCプレミア修行で沖縄那覇を観光していた時。 強い雨と上り下りのアップダウンにギブアップして、識名園まで徒歩で行くことを断念 してタクシーを拾いました。 その時、タクシーの運転手さんとこん…

「A&W」ハンバーガー

沖縄のソウルフード「A&W」ハンバーガー 「A&W」 沖縄では「A&W」をエンダーと呼びます。 ハンバーガーのファーストフード店です。 本土でハンバーガーショップと言えば、マクドナルドやロッテリア でも沖縄は「A&W」です。 沖縄の人は「A&W…

JGCプレミア修行で沖縄旅行 その4

沖縄の夜はステーキで ステーキ文化 沖縄にはアメリカの統治下で多くのステーキ店が誕生しました。 牛肉を愛するアメリカ人の為にボリューム満点のステーキ店が出店、特に那覇はステー キ店の激戦区となったようです。 観光客相手というよりも地元民のための…

JGCプレミア修行で沖縄旅行 その3

識名園 識名園とは 識名園(しちなぬうどぅん)は琉球王家最大の別邸で、国王一家の保養や外国使臣の接 待に使われました。18世紀の終わりごろに造られたようです。 識名園の造園形式は池の周りを歩きながら景色を楽しむ「回遊式庭園」になっていま す。「…

JGCプレミア修行で沖縄旅行 その2

首里城 首里城の歴史 首里城がいつ建築されたのかは定かではないようですが、1453年に尚巴志が三山を 統一して琉球王国が成立した時から、首里城を王家の居城として用いられるようになっ たようです。 第一尚氏時代以降、第二尚氏時代になっても首里城が…