空へ!!

旅行とか、マイルとか、お酒とか

和歌山ラーメン 井出商店の中華そば

和歌山ラーメンって

和歌山観光協会HPによると

和歌山観光協会によれば和歌山ラーメンは3つのパターンに分類されるそうです。

 

一つは「醤油系」で路面電車の停車場に軒を連ねた屋台が発祥。

現在の和歌山ラーメンの主流だそう。

 

二つ目はコクのある「とんこつ醤油」コクのある深い味わいです。

全国的には「和歌山ラーメン」といえばこちらを差すことが多いです。

 

三つ目は上記の範疇にはいらない新興勢力のラーメンです。

こちらのラーメン店も増えてきているようです。

 

下の地図も和歌山観光協会HPからお借りした市内中心部のラーメンMAPです。

市内中心部マップ

地元では中華そば

地元では和歌山ラーメンのことをあえて「和歌山ラーメン」とは呼ばず、「中華そば」と呼びます。

待っている間にゆで卵や早寿司(鯖の押し寿司)を食べる習慣もあるようです。

 

折角和歌山に来たので和歌山ラーメンを2軒紹介したいと思います。

今日はその内の1件、「井出商店」です。

井出商店

大行列覚悟のお店

地元の方は平日に来店するのでそんなに並ばないと聞きますが、土日は全国からお客さんが井出商店の中華そばを目指してやって来ますので行列必至です。

私がこちらのお店に訪れたのは日曜日の午後2時ごろ。

お昼を大分過ぎているので行列も少なくなっているかと期待していたのですが。

f:id:ITMBASE:20191027173906j:plain

まだこの行列でした。

 

ここ井出商店は1998年の元旦にテレビ東京系人気番組TVチャンピオンの特番「明けましてラーメン!TV初公開!日本一うまいラーメン決定戦」で優勝したラーメン店です。20年前の番組の威力と味の実力と言ったところでしょう。

 

1時間並んで入店できたのは午後3時になってしまいました。

f:id:ITMBASE:20191027175012j:plain

井出商店の中華そば

実は今日2軒目のラーメン店です。

(1軒目のお店は次回紹介します)

早寿司とか玉子とか色々なものを試したかったのではありますが、お腹の具合で単純な中華そば(750円)を注文しました。

 

こちらのお店はアルコールの提供は有りません。

・・・歩き回っていたのでビールが欲しかったのですが。

f:id:ITMBASE:20191027174940j:plain

f:id:ITMBASE:20191027180900j:plain

お待ちかねのラーメンはこちらです。

まさにイメージ通りの和歌山ラーメン。

f:id:ITMBASE:20191027175557j:plain

スープは見た目よりさっぱりしていてくどく無く、どちらかというと懐かしいラーメンという感じです。

麺は普通のストレート麺です。

f:id:ITMBASE:20191027175857j:plain

斬新なこったラーメンというよりはいつも食べている美味しいラーメンでした。

 

大変美味しくいただきました。

御馳走さまでした。

 

最後にお店を出てお店の正面から写真を1枚。

こんな感じの店でした。

f:id:ITMBASE:20191027180655j:plain