空へ!!

旅行とか、マイルとか、お酒とか

JGC生涯マイレージでタグをいただきました

最近のJALの話題から

JAL SKYTRAXで2年連続5スター

本題に入る前に。

日本航空が2019年のSKYTRAXのワールド・エアライン・スター・レイティングで2年連続の5スター評価を貰ったそうです。

おめでとうございます。

press.jal.co.jp

ANAは7年連続だそうで、さすがです。

世界で5スターを受けた航空会社は10社しかないそうですが、その内の2社が日本の航空会社というのはすごいことですね。

新規就航

既に発表されていたウラジオストクベンガルール線の就航についても詳細が発表されました。成田~ウラジオストクは2月28日からボーイング737-800の機材で、成田~ベンガルールは夏ダイヤの3月29日からボーイング787-8の機材で飛ぶそうです。

 

併せて、成田~サンフランシスコも機材がボーイング787-8で新規就航します。

サンフランシスコへは羽田~サンフランシスコ線と合わせてダブルデイリーとなります。

press.jal.co.jp

羽田空港の新規発着枠の詳細はまだ発表されていませんので今後が楽しみです。

JGC Life Mileage

JGCから郵便が届いた

さて本題です。

10月のある日。

 

JGCから郵便物が届きました。

f:id:ITMBASE:20191102120210j:plain

すっかり忘れていましたが、JAL国際線で15万マイル到達したのが今年の2月。

おそらく生涯マイル15万マイル到達のタグです。

 

itmbase.hatenablog.jp

開けてみるとこんなお手紙が。

f:id:ITMBASE:20191102130322j:plain

そして同封されていたタグがこちらです。

f:id:ITMBASE:20191102130440j:plain

f:id:ITMBASE:20191102130505j:plain

今回のタグは通算国際線15万マイルあるいは国内線通算300回達成でもらえます。

国内線と国際線は通算できません。

また、特典航空券は生涯マイルにはカウントされません。

 

元々は国際線25万マイルあるいは国内線500回達成でもらえる通称緑亀タグまでは新しくタグは貰えなかったので、この国際線15万マイルあるいは国内線通算300回でもらえるタグは簡易版ということになるのでしょう。

 

名前は彫られておらず、ベルトも簡易な金属製です。

 

その後は、

国際線25万マイルか国内線500回、

国際線50万マイルか国内線750回、

国際線75万マイルか国内線1,000回

国際線100万マイルか国内線1,250回

とそれぞれの段階で、(立派な)記念タグが貰えます。

f:id:ITMBASE:20191102131419j:plain

国際線25万マイル達成っていつのことになるのでしょうか。

ベルト付にするには  

革のベルトに替えるには同封されているWEBのアドレスから申し込みが出来ます。

ネームプレートも付けてもらえます。

申込みには2,000マイルが必要です。

 

申込みの期限は12月15日までとのことです。

どうしようか、もう少し悩んでみます。

f:id:ITMBASE:20191102132417p:plain