空へ!!

旅行とか、マイルとか、お酒とか

ポルトガル旅行記2019 ポルト観光~その1 APに乗ってポルトへ

リスボン国鉄APでポルト日帰り旅行

ポルトへはサンタアポローニャ駅から

前に記事にしましたが、ポルト行の国鉄特急AP(アルファ)は日本でWEBで購入済みです。

 

itmbase.hatenablog.jp

サンタアポローニャ駅まではメトロブルーラインでレスタウラドーレス駅から行きます。電車に乗っている時間はグーグル調べで6分。但し、メトロが何時に来るか、サンタアポローニャ駅の乗換にどれくらい時間がかかるかはわかりません。

 

昨夜、夜中にがばっと目が覚めました。

どうやらサンタアポローニャ駅で乗り遅れた夢を見ていたようです。夜中にネットを立ち上げサンタアポローニャ駅の乗換方法を調べてみますが、あまり記事は出てきません。但しそんなに時間はかからないような記事を目にしました。

f:id:ITMBASE:20190828202503p:plain

朝食は7時から。8時始発のAPに乗る為に、朝食を食べて7時20分にホテルを出ることに決めました。

 

レスラウラドーレス駅には7時25分に着きました。チケットは昨日のヴィヴァ・ヴィアジェンカード24時間の残りを使います。メトロは発車したばかりで、次は7時31分に来るようです。メトロは6~7分間隔のよう。

f:id:ITMBASE:20190828204544j:plain

サンタアポローニャ駅には7時37分に到着。

間に合うのか心配しながら国鉄駅に向かいましたが、乗換は5分程度でした。電車のマークの案内板に沿って進んだら、メトロと国鉄の駅は繋がっていました。改札も無く、そのままホームへ直行できました。

f:id:ITMBASE:20190828204451j:plain

これがポルトガル国鉄のAPです。

この電車でポルトに向かいます。

f:id:ITMBASE:20190828204624j:plain

f:id:ITMBASE:20190828204811j:plain

APの時刻表です。リスボンポルトポルトガルの幹線ですので本数は多いです。

f:id:ITMBASE:20190829172933p:plain

車内はこんな感じです。一応1等車ですが、贅沢感はあまりありません。

席は固定で向きを変えることは出来ません。

進行方向に向いて座席を取りたいのであれば、予約時に充分気を付けてください。

f:id:ITMBASE:20190828205024j:plain

2回目の朝食を車内で 

定刻の8:00に電車は出発しました。

 

ポルトまでは約3時間の旅。新幹線で東京~新大阪のイメージと言ったところでしょうか。最高時速は230㎞/超です。速度が通路の上のディスプレイに表示されます。

 

発車して20分くらいしたでしょうか。

カートで雑誌や新聞を配りに着てくれますが、残念ながらポルトガル語は読めません。

 

車掌さんの検札が有り、その後CAさん?が車内食の注文を取りに来てくれます。

朝食は€5.4でしたので、ホテルで朝食は取りましたが物は試しと注文してみます。

 

まあこんな感じです。

ハムとチーズとパンとフルーツとコーヒー。

€5.4ではちょっと・・・高い、こんなまもん!?

f:id:ITMBASE:20190829200926j:plain

 ポルト到着

定刻通り10:57に特急APはポルトに到着しました。

 

特急APはポルトカンパーニャ駅が終着駅ですが、街の中心地はポルトサン・ベント駅です。ここで各駅停車に乗り換えますが、サン・ベント方面に向かう電車はすべてサン・ベント行きですので乗り間違える心配はありません。

 

駅の階段を下りると、何番線に乗ればサン・ベント駅に行くのかを電光掲示板が教えてくれます。

 

切符もそのままサン・ベント駅まで買い替えずに行くことが出来ます。

f:id:ITMBASE:20190829202443j:plain

ポルト散策 

 サン・ベント駅アズレージョに感動

サン・ベント駅の駅舎に入るとアズレージョが迎えてくれます。

 

アズレージョとはポルトガル語では単に「タイル」のことを意味するようですが、昔からこのタイルに歴史や文化、伝説などを描いて後世に伝える伝統があるようです。

そして、ここサン・ベント駅はこのアズレージョがとても有名です。

 

アメリカの旅行雑誌で世界で一番美しい駅の1つに選ばれたこともあるそうです。

 

この駅は1900年に作られたそうで、アズレージョは1930年制作だそうです。ポルトガルの歴史を表現しているものだそう。アズレージョは20,000枚を超えるとのことです。

f:id:ITMBASE:20190829203720j:plain

f:id:ITMBASE:20190829204152j:plain

f:id:ITMBASE:20190829204234j:plain

駅の外観です。

f:id:ITMBASE:20190901132458j:plain

サント・イルデフォンソ教会

ポルトリスボンに負けず坂の多い町です。

街はコンパクトで、基本は歩いて回れますが、歩き続けると結構しんどいです。

下の地図はイメージですが、中央のサン・ベント駅からサント・イルデフォンソ教会は長い坂を上っていきます。

f:id:ITMBASE:20190829210447p:plain

サン・ベント駅から徒歩6~7分。

ここもアズレージョが美しい教会です。

こんな教会始めて見ました。綺麗ですね。

f:id:ITMBASE:20190829210902j:plain

f:id:ITMBASE:20190829211149j:plain

中にも入ってみましたが、厳かな立派な教会です。

f:id:ITMBASE:20190829211309j:plain

まだまだポルト散策は続きますが、長くなりましたので今日はこの辺で。