空へ!!

旅行とか、マイルとか、お酒とか

今年の夏休みはポルトガル旅行に決めました その3

ポルトガルってどんなところだろう

知っていること

ポルトガルについて知っていることは

 

ユーラシア大陸の西端に位置する国で、首都はリスボン

大航海時代ではスペインと争いながら、領土拡大を繰り広げ、ブラジルはかつてポルト

ガルの植民地。

マカオも旧ポルトガルの植民地。

言語はポルトガル語

日本との結びつきは深く、種子島に鉄砲を持ち込んだり、キリスト教を持ち込んだ。

金平糖ポルトガル語

EU加盟国、通貨はユーロ。

サッカーが強く、クリスティアーノ・ロナウドポルトガル出身。

ポルトガル第二の都市ポルトは街が世界遺産

タラやイワシなどの海産物が有名。

ついでにエッグタルトも有名です。

f:id:ITMBASE:20190321175837p:plain

 

・・・こんな感じですか。

知っているようで知らない国ポルトガル

折角なので調べてみました。

ポルトガルってどんな国なの

データは外務省のHPに基づいています。

面積は91,985平方キロメートルと日本の約4分の1です。

人口は約1,029万人と日本の日本の約12分の1。

 

首都はリスボンで人口は50.5万人。

リスボンを中心としたリスボン圏に総人口の約4分の1が集中しているそうです。

 

宗教は圧倒的にカトリックキリスト教で言語はポルトガル語です。

1640年にスペインから独立して建国されました。

 

驚いたのが、1974年まで独裁国家だったということ。

1974年4月25日にカーネーション革命で無血民主化されたとのことです。

現在は共和制です。

 

日本への輸出総額は349億円で輸出品目は衣料・同付属品、自動車・同部品、電気機

器、野菜、履物、化学製品です。(2017年)

日本からの輸入総額は480億円で輸入品目は、自動車・同部品、一般機械、電気機

器、精密機械、ゴム製品等。(2017年)

 

在留邦人数は641人(2016年10月外務省調)

ポルトガルを訪問した日本人は106,830人(2016年)(前年比21.8%

増)らしいです。

ポルトガルの名物は

名物料理

パシュテイシュ デ バカリャウ

ポルトガル国民食で干しダラとジャガイモのコロッケです。

 

バカリャウ ア ブラシュ

干しダラの卵とじです。

干しダラと玉ねぎとジャガイモを卵でとじたものだそうです。

 

アローシュ デ マリシュコ

海鮮リゾットです。

海老、蟹、あさり、魚で炊き上げた水分多めのリゾット

 

アローシュ デ ポルボ

タコのリゾットです。

米粒は割としっかりしているそうです。

 

ビトック

目玉焼きを乗せたステーキです。

 

サルディーニャス・アサーダス

イワシの塩焼き料理。

 

何か料理の内容を聞いていると日本人の好みに合いそうです。

お酒は

ポルトガルの一人あたりのワインの消費量は42.4リットルでビールの消費量は49

リットルだそうです(出典Wikipedia)。

 

ワインは日本の10倍で、ビールは同じくらいとのこと。

ビールの銘柄はスーパーホックというブランドがシェア40%くらいだそうです。

ビールの330ml缶は安いもので50セント位だそう。

 

ポルトガルの名物と言えばポートワインです。

ポルトの名産で、14世紀ごろから作られているそう。

とても甘いワインですが、砂糖を加えているのではなく、ぶどうの発行の途中にブラン

デーを加え、発酵を止める独特の製法です。

これにより、独特なコクと甘みが生まれるようです。

 

安くておいしい食事と飲み物。

8月が待ち遠しいです。