空へ!!

旅行とか、マイルとか、お酒とか

コンラッドに泊まるシンガポール弾丸旅行 その6

マリーナベイ散策

朝食後の腹ごなしに

シンガポール滞在2日目。

朝食後の腹ごなしにマリーナベイを散策します。

 

シンガポール滞在2日目と言っても今日の夜にはチャンギ国際空港にとんぼ返りです。

 

マリーナベイへは、コンラッド・センテニアル・シンガポールから徒歩10分位。

マリーナスクエアをマンダリンオリエンタルホテルの方向に進み、信号を渡るとこの景

色に出会えます。

f:id:ITMBASE:20190316091412j:plain

マリーナベイの先にはご存じマリーナベイサンズの姿が。

マーライオンはというと

本来は、こんな景色が待っているのですが。

下の2枚の写真は、2016年11月にシンガポールに行った時の写真です。

f:id:ITMBASE:20190316092111j:plain

f:id:ITMBASE:20190316092149j:plain

ところが、今回はマーライオンが定期清掃ということで2月26日から5月6日までカ

バーで覆われています。

 

残念ながらこんな感じでした。

「世界3大がっかり」とは言われながらも、折角来たのですから会いたかったです。

下の写真が今のマーライオンです。

f:id:ITMBASE:20190316092610j:plain

小さいマーライオンは普段通りです。

奥に囲われているマーライオンの姿が見えます。

f:id:ITMBASE:20190316092748j:plain

ザ・フラトン・ホテル・シンガポール

マーライオン公園に隣接するのがザ・フラトン・ホテル・シンガポールです。

元々は中央郵便局や政府の一部機関が入居する建物でしたが、再開発に伴い240億円

をかけてホテルに改装したそうです。

f:id:ITMBASE:20190316093935j:plain

f:id:ITMBASE:20190316094021j:plain

フラトンロードに架かるアンダーソン橋です。

f:id:ITMBASE:20190316095019j:plain

再開発の区画にはザ・フラトン・ベイ・ホテル・シンガポールもあります。

一番安い部屋でも1泊80,000円以上するようで・・・。

f:id:ITMBASE:20190316094330j:plain

ザ・フラトン・ベイ・ホテル・シンガポールのロビーの様子です。

大きなシャンデリアが見事です。

f:id:ITMBASE:20190316094409j:plain

ロビーから続くレストラン。

窓からはマリーナベイの景色が見渡せます。

f:id:ITMBASE:20190316094439j:plain

夜にはザ・フラトン・ベイ・ホテル・シンガポールの中にあるランタンバーに来ます

が、それは別記事で。

CBCガーデン・ラプソディ

1日2回の光と音楽のショー

どこで記事にしようかと悩みましたが、マリーナベイつながりで今日の記事に上げま

す。

1月のJGCプレミアOKA-SIN修行でも訪れましたが、シンガポールに来たらこの

ショーは外せません。

 

itmbase.hatenablog.jp

 毎晩19時45分と20時45分に行われる光と音楽のショーです。

ショーの時間は約10分。

 

入場料は無料です。

イブニングカクテルタイムを終えてから

シンガポール滞在1日目の夜。

イブニングカクテルタイムを終えて19時半ごろホテルを出発しました。

 

MRTプロムナード駅からベイフロント駅までサークルラインで1駅です。

B出口を目指して、B出口を上がらず直進するとガーデンズ・バイ・ザ・ベイに出ま

す。

 

CBCガーデン・ラプソディの様子です。

f:id:ITMBASE:20190316101012j:plain

f:id:ITMBASE:20190316101112j:plain

凄い人だかりです。

f:id:ITMBASE:20190316101154j:plain

夜景を見ながらぶらぶらと

ショーが終わってからはマリーナベイの夜景を見ながら歩いてホテルまで帰りました。

夜は蒸し暑さも多少は薄れ、酔い覚ましにはちょうど良いですね(笑い)

f:id:ITMBASE:20190316101457j:plain

f:id:ITMBASE:20190316101651j:plain

 

次回はシンガポールで食べたものについて記事にします。