空へ!!

旅行とか、マイルとか、お酒とか

コンラッドに泊まるシンガポール弾丸旅行 その8

ふわふわのかき氷を食べに味香園甜品に行く

本店はチャイナタウン

ふわふわのかき氷で有名なお店で、ガイドブックには必ず載っています。

本店はチャイナタウンにあるようですが、本店にはまだお邪魔したことはありません。

 

MRTチャイナタウン駅からすぐのところにあるようです。

f:id:ITMBASE:20190316155718p:plain

今まではオーチャードにあるアイオン地下4階のフードコートの隣にある味香園を利用

していました。

 

下は2016年にシンガポールを訪れた際のオーチャードの支店の写真です。

小さなお店でいつも満員でした。

f:id:ITMBASE:20190316160454p:plain

シンガポール出発前に久しぶりに食べたいよねーと妻と話をしていましたが、コンラッ

ド・センテニアル・シンガポールからオーチャードまでは微妙な距離です。

 

ところが、味香園甜品がマリーナスクエアにあるという情報を妻が見つけてきました。

ただ、場所までは分からず、行ってみて探してみようということになりました。

味香園甜品マリーナスクエア店

シンガポール滞在2日目、鼎泰豐(ティンダイフォン)で小龍包を食べた後、味香園甜

品に行ってきました。時刻は2:00です。

 

マリーナスクエアの2階の奥まったところに味香園甜品はあります。

観光客からは、まだあまり知られていないようで地元の方と思われる人のみです。

混雑していることを予想していたのですが、結構空いていました。

 

非常にわかりにくいところにあり、マリーナスクエアに設置してある電子案内板で探し

て行きました。

 

英語で検索できますので、MEI HEONG YUEN DESSERTで検索する

と出てきます。

f:id:ITMBASE:20190316171154j:plain

地元の方はお汁粉やお餅を食べており、この時はかき氷を注文している人はいなかった

ようです。

マンゴーかき氷

メニューを見てみると

このお店は日本ではマンゴーかき氷の店として有名ですが、甘味の種類は沢山ありま

す。

かき氷のメニューも数多くあります。

f:id:ITMBASE:20190316172012j:plain

選んだのはマンゴーかき氷。

S$5.50(約455円)です。

 

ブログ的には別の種類を頼んだ方が良かったのでしょうが、2人ともマンゴーかき氷。

マンゴーかき氷がやってきた

出来上がった知らせがあり、カウンターに取りに行きます。

これがマンゴーかき氷です。

f:id:ITMBASE:20190316172721j:plain

ふわふわのかき氷で、食べやすい食感です。

マンゴーの果肉もちりばめられてこれでS$5.50はお値打ちです。

 

ただ、予想以上のボリュームです。

f:id:ITMBASE:20190316174344j:plain

2人で1つの注文で良かったかもしれません。

2/3を食べたところでギブアップ。

 

口の中がキンキンに冷えて、クーラーが効いた中では体も寒くなってきました。

・・・でも、すごく美味しかったですよ。

(空いていることも含めて)お奨めです。

 

次回はルーフトップバー「ランタンバー」について記事にしたいと思います。