空へ!!

旅行とか、マイルとか、お酒とか

大正昭和のモダニズム 大大阪時代の香りを探して船場中之島散策~3

御堂筋の西側を散策

日本生命本館

今日は御堂筋西側の内北浜通り周辺を散策してみます。

f:id:ITMBASE:20190706091132j:plain

先ずは日本生命本館です。

建築年は第1期が昭和14年、第2期が昭和37年です。

RC7階建てで地下3階建て。

 

第1期工事でビルの北半分を建てましたが、、戦争で中断し、アメリカ軍の接収が解除されてから南側の工事が行われたそうです。

f:id:ITMBASE:20190706091700j:plain

日本有数の保険会社、日本生命相互会社の本店がこちらになります。

旧芝蘭社学園 芝川ビル

戦前はお嬢様学校だったそうです。

芝蘭社(しゃらんしゃ)家政学園という女子教育の学校でした。

 

当時アメリカで流行していた南米マヤ・インカ風の装飾を採り入れています。

 

昭和2年建築の地上4階、地下1建ての建物です。

f:id:ITMBASE:20190706092601j:plain

今でも飲食店などが営業している現役ビルです。

f:id:ITMBASE:20190706092719j:plain

f:id:ITMBASE:20190706092753j:plain

旧大阪教育生命保険

レトロな建物が立ち並ぶ船場の一角にあるビルで最近まで大中証券が営業していました。

 

今はレストランとして利用されているようです。

 

明治45年建築の煉瓦造り2階建てのビルです。

f:id:ITMBASE:20190706093215j:plain

赤レンガの歴史を感じさせる建物です。

日本基督教団浪花教会

上の旧大阪教育生命保険の隣に建つ建物です。

昭和5年建築です。

現役の教会です。

 

先のとがったアーチの窓と高い塔屋が特徴です。

施行は何と竹中工務店だそうです。

f:id:ITMBASE:20190706094823j:plain

f:id:ITMBASE:20190706094853j:plain

地図で見ると

位置関係を地図で見るとこんな感じです。

適塾と私立愛珠幼稚園は別記事に譲ります。

f:id:ITMBASE:20190706095412p:plain

堺筋北浜駅周辺では

野村ビルディング

高麗橋野村ビルディングは昭和2年建築です。

RC造り7階建て。

f:id:ITMBASE:20190706095803j:plain

f:id:ITMBASE:20190706095829j:plain

褐色の壁面がノスタルジックな感情を湧き立たせます。

旧福徳銀行大阪支店 新井ビル

大正11年建築の建物です。

外観はルネッサンス様式です。

f:id:ITMBASE:20190706100105j:plain

左右対称の造りが特徴的。

現在は大阪を代表する洋菓子店「五感」の北浜本館として利用されています。

f:id:ITMBASE:20190706100358j:plain

三井銀行大阪支店

こちらは北浜にある旧三井銀行の大坂の拠点でした。

昭和11年建築です。

現在は三井住友銀行大阪中央支店になっています。

 

昔からの銀行の建物の雰囲気を醸し出しています。

f:id:ITMBASE:20190706100654j:plain

北浜レトロ

明治45年に建てられたこちらは、元は証券の仲買業者の社屋だったようです。

現在は紅茶専門店が入っています。

2階のカフェからは中之島のバラ園が見渡せるそうです。

f:id:ITMBASE:20190706101238j:plain

大阪証券取引所ビルの向かいに建っています。

大阪証券取引所

大阪証券取引所は昭和10年に建てられました。

元々は江戸時代に年貢米を貯蔵回漕し、商人に売却した「淀屋米市」が発祥で、後に日本の証券取引所の始まりとなっていったようです。

f:id:ITMBASE:20190706102113j:plain

現在は、東京証券取引所経営統合し、大阪取引所として先物オプション取引に特化した取引所になっています。

 

2004年に全面増改築がされ、高層ビルに生まれ変わりましたが、楕円筒形の旧市場館部と外壁、内壁の一部が保存されました。

 

大阪証券取引所ビルとして、大阪を代表するイタリアンのお店「ポンテベッキオ」をはじめとするレストランや店舗も入居しています。

f:id:ITMBASE:20190706102856j:plain