空へ!!

旅行とか、マイルとか、お酒とか

初めてJGC修行をした時の話 その5

夏休みは沖縄へ

台風で沖縄に足止め

35回目 8月02日 関空那覇   10:25→12:30

36回目 8月06日 那覇→伊丹   17:50→19:50

 

本当は、2泊3日の計画でした。

8月4日には伊丹に帰ってくる予定で出発しました。

夏休みの旅行と修行を兼ねて、妻と一緒に楽しむ予定だったのですが。

f:id:ITMBASE:20190425214511j:plain

いつものごとく、到着後空港食堂で沖縄そばを食べて腹ごしらえ。

f:id:ITMBASE:20190425214540j:plain

初日は首里城を見学して。

f:id:ITMBASE:20190425214611j:plain

f:id:ITMBASE:20190425214652j:plain

2日目はレンタカーを借りて万座毛から美ら海水族館へ。

f:id:ITMBASE:20190425214748j:plain

f:id:ITMBASE:20190425214830j:plain

f:id:ITMBASE:20190425214910j:plain

楽しんだのはここまで。

台風が沖縄に向かっているという情報は入っていたのですが。

美ら海水族館からの帰りは、かなり風が強くなっていきました。

沖縄の台風は本土とは大違い

台風は北に行けばいくほどスピードが速くなるのですが、沖縄では台風の進みが遅いも

のが多いです。

また、陸上に上陸すると台風の勢力は衰えますが、沖縄に来る台風は発達中です。

風の強さも本土の台風とは大違いで暴力的です。

 

今回やってきた台風は台風9号でした。

非常にゆっくりした台風で、8月3日には大型で非常に大きな台風となり、8人の重症

者を含む42人が負傷したそうです。

 

結果、8月4日と5日は飛行機は欠航。

台風で飛行機が欠航中なので、沖縄に上陸する人はいないため、ホテルの延泊は出来ま

したが台風で外出することは出来ず。

 

ホテルの近くのコンビニは荷物が入らず、欠品状態です。

 

8月6日の午後から飛行機は飛び始めましたが、機材繰りからダイヤは大幅に乱れ、伊

丹行の飛行機は夜間制限で関西国際空港へ行先変更です。

大変な思いをした沖縄旅行でした。

熊本日帰り旅行

37レグで熊本へ

37回目 8月27日 伊丹→熊本   07:45→08:55

38回目 8月28日 熊本→伊丹   19:20→20:25

折角のJGC修行を楽しもうということでこの回は熊本日帰り旅行でした。

 

熊本空港と熊本市内中心地まではバスで約45分ほどです。

熊本城。

2016年に起きた熊本地震で熊本城も甚大な被害を受けました。

まさかあんなことが起きるとは想定できませんでした。

 

2011年初めて修行した当時の熊本城の姿です。

f:id:ITMBASE:20190425221551j:plain

f:id:ITMBASE:20190425221614j:plain

f:id:ITMBASE:20190425221646j:plain

熊本ラーメンの代表ということで経過ラーメン本店にもお邪魔しました。

昔、新宿の桂花ラーメンを良く食べに行きました。思い出します。

f:id:ITMBASE:20190425221719j:plain

見た目もこのまま。

懐かしいです。

f:id:ITMBASE:20190425221740j:plain

f:id:ITMBASE:20190425221808j:plain

お昼を食べた後は、路面電車水前寺公園へ。

f:id:ITMBASE:20190425221832j:plain

熊本藩主細川忠利が1936年ごろから築いた庭園だそうです。

これが富士山を模した築山「富士」です。

f:id:ITMBASE:20190425221903j:plain

緑が鮮やかな庭園です。

f:id:ITMBASE:20190425221936j:plain

折角熊本を訪れたので、水前寺公園近くのお店に入り、辛子レンコンと馬刺しを頂きま

した。もちろん熊本は米焼酎で。

f:id:ITMBASE:20190425222008j:plain

f:id:ITMBASE:20190425222034j:plain

最後は熊本空港で最後の熊本ラーメンです。

良く食べて、良く飲んで。

結果、お腹が育ってしまいました。

f:id:ITMBASE:20190425222101j:plain

f:id:ITMBASE:20190425222131j:plain

2011年当時の話ですので、今と違っていることがあるかもしれませんがご容赦くだ

さい。

 

それでは続きは次回に。