空へ!!

旅行とか、マイルとか、お酒とか

高級ホテルで優良顧客として扱われたい

高級ホテルの特別なサービスとは

はじめに

最高級ホテルとはVIPやセレブの方が出入りするホテルのこと。

一般的には五つ星ホテルの中の上位のホテルでしょうか。

 

世界的なチェーンのホテルグループの最高級ブランドもあれば、その国の中のトップブ

ランドホテルもあります。

 

所謂、キラキラした人達が集う、キラキラした場所。

f:id:ITMBASE:20190320213258j:plain

最高級とはいかないまでも、我々一般庶民がかろうじて入れる、高級ホテルで優良顧客

として扱われるにはどうしたらよいでしょうか。

高級ホテルの特別なサービスとは

アーリーチェックイン

レイトチェックアウト

部屋のアップグレード

眺望に良い部屋への案内

ターンダウン時の特別なギフトや花束

アニバーサリーのワインやケーキ

f:id:ITMBASE:20190320205135j:plain

f:id:ITMBASE:20190320205622j:plain

特別な日の思い出には、こうしたホテルのサービスがあったかもしれません。

こうした、特別なサービスを受ける為には、ホテルにとって大事な顧客であると思って

もらう必要があるでしょう。

優良顧客と認められるためには

ホテルグループの優良会員になる

大手ホテルチェーンであれば、ホテルグループのステイタス会員になるのが早道です。

上級会員になる為には、宿泊・滞在回数などの縛りでなかなか難しいかもしれません

が、特定のクレジットカードに入れば、ステイタスを貰えるものもあります。

 

また、平会員でもそのホテルの会員になっていれば、大事には扱ってもらえます。

何回も利用実績がある

そのホテルに何回も滞在履歴があれば、ホテル側も履歴を見てくれます。

良く利用してくれる顧客は、ホテル側も大事にしてくれます。

身なり、容姿

高級ホテルであれば、ロビーに滞在する宿泊客や、フロントでチェックインする宿泊客

もそのホテルの風景になります。

宿泊客が、そのホテルにとって必要な客かどうかはチェックインの時の身なりや容姿で

判断されるといっても過言ではないのです。

 

男性であれば、デニムやTシャツがご法度であるのはもちろんのこと、ポロシャツもア

ウトです。

日本人のおじさんに有りがちなのが、ゴルフルック。

チノパンにポロシャツ、ジャケット。

 

良くは思っていただけないと思います。

基本はシャツとジャケット、革靴です。

 

女性は、原則ワンピースに上着とかかとのある靴。

楽だからと言ってサンダルにパンツルックはイケてません。

 

あと、地下鉄からごろごろスーツケースを転がしてホテルに行くのも良くないようで

す。

これは、私も良くやってしまうのですが・・・。

 

タクシーで乗り付ける、の1択だそうです。

良い部屋に案内されたければ

部屋のアップグレードや眺望のよい部屋に案内されたい、アーリーチェックインやレイ

トチェックアウトが希望であれば、上記の他に必要なことがあります。

 

事前にホテルにリクエストをしておくこと。

希望や到着時間、飛行機の便名を伝えておくことは必要です。

ただし、経験則から、これだけでうまくいったことは少ないですが。

 

早く着く。

部屋には限りがありますので、良い部屋から埋まっていきます。

希望があるのであれば、早くホテルでチェックインすることも必要です。

 

チェックイン時に希望を伝える。

チェックイン時に希望の部屋で無かった場合、フロントにお願いして希望を伝えること

は大事です。

もちろん希望が通らないことはいくらでもありますが、それでも、意思表示は大切で

す。

 

日本人のありがちなのですが、部屋が狭かったとか、うるさかった、景色が悪かったと

怒っている人が良くいます。自分の希望を伝えたのでしょうか。

待っていては、希望するものは用意されません。

 

自分の希望を伝えることが大事なんだろうと思います。

 

今日はこの辺で。