空へ!!

旅行とか、マイルとか、お酒とか

10年ぶりにANAに乗りました。

福岡空港からの帰りの便にて

10年ぶりなんだ

ANAに悪い感情を抱いているとかではなく、たまたま10年前に札幌の新千歳空港

JALカードの営業の方に勧誘されて・・・。

以来、国内線はJAL、国際線はワンワールドとなってしまいました。

 

今回、福岡空港からの帰りの便の時間が合わずに、10年ぶりにANAに乗ることにな

りました。

ANAが悪いわけではないことはわかっているのですが

福岡、博多の街にも雪が舞う、全国的な悪天候でした。

乗る飛行機は19:20発ANA430便伊丹行き。

ANAに限らず、各航空会社とも、軒並み遅延。羽田空港からの便がみな1時間程度遅

れていました。

 

乗る予定の飛行機も19:20発の予定が19:45発に変更となり、

「伊丹の制限時間ギリギリだな」と思っていたのですが・・・。

 

伊丹空港は、

大阪国際空港において、午後9時以降の夜間の発着は、緊急やむを得ない場合を除き

 ありません。

 大阪国際空港の運用は午前7時から午後9時までの14時間となっています。」

伊丹市ホームページより)という運用となっています。

 

「お客さまに申し上げます。伊丹行きの飛行機は制限時間内に到着できなくなったこと

から欠航とさせていただきます。臨時便として関西空港行きの飛行機をご用意させてい

ただきます。」という案内放送が。

 

欠航・・・。

搭乗ご案内にも欠航の文字が。

f:id:ITMBASE:20190128100359j:plain

結局20:35分発関西空港行き

結局、飛行機が飛んだのは20:35で、1時間15分のディレイです。

しかも関西国際空港行き。

お詫びの交通費として、搭乗口で2,000円の支給がありました。

f:id:ITMBASE:20190128100917j:plain

乗った飛行機

乗った飛行機はB737-800です。

新しい機材のようで、Wifiも利用できるみたいです。

金曜日の夜の大阪行きということで、適度に空いていて機内は快適でした。

f:id:ITMBASE:20190128102048j:plain

 

運航はANAウイングスとのことでした。

 

JALとの違い

非常設備に関する案内が「歌舞伎風」に行われていました。

これは面白かったです。

f:id:ITMBASE:20190128102311j:plain

 

コンソメスープの味が全然違いました。

どう違うのかと言われれば、説明は難しいのですが、

JALはチキンコンソメ、ANAはビーフコンソメみたいな??

違っていたらごめんなさい。

好みは人それぞれだと思います。

(訂正)JALもビーフコンソメだそうでした。やっぱり馬鹿舌のようです。

 

機内放送も、ANAウイングスだからかたまたまか、ANAに乗らないのでよくはわか

らないのですが、音声テープによる案内が多かったような気がします。

個人的な見解なのですが、「これより降下します。飛行機が揺れることがあっても、運

航には問題ありません」みたいなことを音声テープで言われても心がこもっていないよ

ね、と感じましたが。

 

21時ごろには家に着く予定だったのですが、

家に着いたときは23時を回ってしまいました。