空へ!!

旅行とか、マイルとか、お酒とか

鹿児島 桜島に行ってきました 2日目

鹿児島2日目です

桜島

桜島に行く前にフェリーターミナルで腹ごしらえです。

かごしま黒豚ラーメンン味心さん。

f:id:ITMBASE:20181224135244j:plain

鹿児島産黒豚ラーメン950円也。

缶ビールアサヒスーパードライとともに。

f:id:ITMBASE:20181224135344j:plain

f:id:ITMBASE:20181224135541j:plain

 桜島へは桜島寄り道フェリーで向かいます。

鹿児島港~桜島港は24時間運行しています。

夜23時から朝6時までは1時間に1本、それ以外の時間は毎時2~4本出ていますの

で非常に便利です。地元の人の足として使われています。

運賃は大人160円です。

1日に1本11:10発の船のみ寄り道クルーズとして大回りしてくれます。

観光客用でしょうか、片道500円です。

f:id:ITMBASE:20181224140525j:plain

f:id:ITMBASE:20181224140613j:plain

f:id:ITMBASE:20181224140643j:plain

桜島は風景が醍醐味で、上陸しても長居は不要(時間もなかったので)ということでと

んぼ返りです。

仙厳園 尚古集成館

鹿児島港に到着後はタクシーで仙厳園 尚古集成館に向かいます。

仙巌園とは薩摩藩主島津氏の別邸と庭園です。

幕末には第26代当主島津斉彬がこの敷地の一部を使ってヨーロッパ式製鉄所やガラス

工場を建築するなど近代化事業(集成館事業)を起こしたようです。

集成館は「明治日本の産業革命遺産」の構成資産となっています。

f:id:ITMBASE:20181224185614j:plain

復元された鉄製150ポンド砲

f:id:ITMBASE:20181224185646j:plain

磯御殿です。

f:id:ITMBASE:20181224185807j:plain

桜島が庭園の借景として使われています。

 

f:id:ITMBASE:20181224185910j:plain

f:id:ITMBASE:20181224190003j:plain

旧集成館機械工場跡です。

f:id:ITMBASE:20181224190208j:plain

 

さて、20:40発の鹿児島空港関西空港行で大阪に帰ります。

鹿児島の話はここまでです。