空へ!!

旅行とか、マイルとか、お酒とか

来年の特典航空券争奪戦

JALの特典航空券のルール改定

ある日のこと。

JALのHPをのぞいていると

f:id:ITMBASE:20181013131550p:plain

という記事がかかれていました。

内容をみると、

f:id:ITMBASE:20181013131926p:plain

・ファーストクラスと異なる組み合わせ不可

ビジネスクラスのキャンセル待ち不可

f:id:ITMBASE:20181013132624p:plain

新しい特典航空券のルールでは、パリ線エコノミーで片道26,000マイル~141,000マイルになると。

繁忙期に特典航空券を取ろうとすると、往復の帰りの便がキャンセル待ちできず、最大片道141,000マイルを支払う必要があるって、ファーストクラスに乗れてしまう80,000マイルをも上回る・・・。

 

「う~ん。???」ということで、たまったマイルを今のルールがあるうちに特典航空券に変えて来年の夏休みに使おうと、特典航空券の争奪戦に参加することにしました。

特典航空券争奪戦

JALの場合、国際線の特典航空券を押さえるには330日前の午前10:00からJALのHP上で取るかJGPダイヤモンドデスクに電話して押さえる必要があります。但し、繁忙時に特典航空券を押さえるには、取りたい人が一斉にその時間に集中することからHPでおさえることは現実的には難しいのではないでしょうか。

 

さて、今年の夏休みはどこに行こうかと考えてみました。今までヨーロッパではポルトガルには行ったことが無いので、漠然とポルトガルに行ってみたいと思っていました。また今までファーストクラスに乗ったことはなかったので一生に一度くらいはファーストクラスに乗っても罰は当たらないだろうと・・・。

 

妻とも検討した結果、伊丹(ITM)-羽田(HND)-パリ(CDG)の往復で、行きはファーストクラス、帰りはビジネスクラスで特典航空券を押さえることにしました。パリから先はまたあとで考えます。

さて、後は実際にとれるかどうかです。

 

行きの希望日の330日前にJGPダイヤモンドデスクに電話をして羽田(HND)-パリ(CDG)は無事にファーストクラスをゲットできました。ここに行きの伊丹(ITM)-羽田(HND)をつけてもらいました。

 

帰りの希望日の330日前に改めてJGPダイヤモンドデスクに電話しました。いつも悩むのが電話をかける時間です。10:00前ぎりぎりに電話すると混んでて電話がつながりません。あまりにも早く電話すると(話すことが無くなって)掛け直してくださいと言われます。まあ何とか繋がって、いろいろオペレーターさんとお話をしながら緊張の時、10:00を迎えます。

オペレーターさん「これからお取りしますでこのまま電話でお待ちください。取れないかもしれませんがその時はご容赦ください。」

・・・

・・・・・

・・・・・・・。

オペレーターさん「がっちゃん様。申し訳ございませんでした。ビジネスクラスをお取りできませんでした。」

・・・・

・・・・・

・・・・・・・。

オペレーターさん「エコノミーか、プレミアムエコノミーか、ファーストクラスであればご用意できます。」と。

エコノミー、プレミアムエコノミーはありえないと思ったので「じゃあファーストクラスでお願いします。」と答え、ファーストクラスでパリ(CDG)-羽田(HND)を押さえてもらいました。やはり混雑時は取れないことがあるのですね。

 

再度別日程で行きファーストクラス、帰りビジネスクラスでチャレンジしようかとも思いましたが、争奪戦にもう一度チャレンジするのはハードでしたので、今の予約に羽田(HND)-伊丹(ITM)をつけてもらい発券しました。

パリまでのファーストクラスとビジネスクラスの組み合わせでは1人135,000マイルですが往復ファーストクラスになってしまったため160,000マイルになってしまいました。

f:id:ITMBASE:20181013174420p:plain

f:id:ITMBASE:20181013174703p:plain

まだ10カ月以上先の話ですので、どうなるかわかりませんが、無事行けましたら記事に上げたいと思います。